.

日常会話において、「無理にカタカナで表現しなくても」という単語があります。二重まぶたにする方法

例えば「コンプライアンス」とか「アジェンダ」とかは、メディア等でも良く聞くようになりましたが、日本語で表現した方が良く意味が通じる様な気がします。スピード買取

ところが、「葉酸」は逆にカタカナで表現しないばかりに、どこか損をしているような印象の成分です。

なにしろ漢字は「葉」の「酸」ですから、「植物の葉に含まれる酸性の物質なの?」「なんだか不健康そう」とイメージをもたれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ものすごく分かりやすく例えると、葉酸はビタミンの一種です。

ビタミンB群の仲間で、体の中で核酸や赤血球、アミノ酸などを合成する働きなどをしています。

また、体内の皮膚粘膜や口内粘膜組織などを強くする働きもあります。

余談ですが葉酸の別名は、ビタミンM。

また、前述の通りビタミンB群の仲間ですから、ビタミンB9と呼ぶこともできます。

これなら栄養ドリンクに含有されていても、不思議のない響きになってきました。

漢字のイメージだけでどこか不遇なイメージを持たれているのが、葉酸の面白い点ではあります。

葉酸サプリ要チェックです。